六根清浄
お世話になっております。

営業部の八尋です。


ホットな話題として。

今年6月22日に富士山が世界文化遺産に登録されました。

日本人としてとても誇れることだと思います。

私も今までに3回登っており、個人的にもなぜだかとても嬉しく思っております。

私の場合はまず、五合目で金剛杖という杖を買って、

各合目で焼印を入れてもらいながら登り続け、

頂上では久須志神社の「御朱印」と、「六根清浄」という木札をもらうことが出来ます。
焼印。
(焼印)
木札です。
(頂上での御朱印)



昔から富士山は山岳修行の修験者たちの山として「六根清浄」を

唱えながら山を登ったそうです。

これは「六根浄」とも略し、「根」は感覚器官とその有する能力という意味で、

「六根」とは眼根、耳根、鼻根、舌根、身根、意根の六種のことで、

西洋思想では視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感に加え、精神、

心の第六感を表し、この六根が清められる事から、「六根清浄」と

いわれたそうです。

また、力を入れる時の掛け声「どっこいしょ」は、この六根浄が

語源となっているようです。


登られた方も多いと思いますが、本当に自分との戦いで何度も

くじけそうになりますが、頂上に着いたときの晴ればれ感と達成感と、

そして数日間続く、心の視野が広くなった気を得ることが素晴らしく、

気持ちのよいものです。


今度UTPでも社員教育メニューに入れていくかもしれません。

そうなれば、六感に効果のあるプラセンタと山岳修行での「六根清浄」で、

無敵の集団が完成するはずですので?

私は日々、お酒を飲みながら「六根清浄」をしております。
木札を掛けて。
(頂上でもらえる木札)

P.S.

「御来光」もよいですが、富士登山一番のお勧めは登っている途中、

疲れて横になって見た時の「星」です。

感動的ですので、是非とも登られたときに日本一高い所から空を見てください。

(上に行くほど近さを感じます。)





スポンサーサイト
UTPスタッフ | 16:37:04
たぬきの。。。
皆様

こんにちは。

経理 渡辺です。


暑いですね!!とはいいたくないのですが、

これだけ暑いと、つい"暑いですね"のあいさつが出てしましますね。


みなさん、それぞれ暑さ対策をしてすごされていることと思います。

私はといえば、少し前ですが、好きな陶器のよいもの探しで

栃木県の益子までいってきましたが、人は多いし、とにかく暑いし・・・
たぬき
暑いのに多くの人が来ていました。
同じ益子焼でもいろいろあります。

でも頑張ってたくさん見たおかげで、好きなものにめぐりあい、買い求めてきました。

暑い日が続く最近の休みは、なるべく家の中にいることにして、

手に入れた器を使って食事などして楽しんでいます。

写真の器はとても気に入っているものです。
お気に入りです。


観葉植物も好きですが、手入れが悪く長持ちしないので、

今は業者さんにお手入れをしていただいている会社の観葉植物の

切れ葉をいただいて、家で育てています。
切り葉から根がでてきました。

少しでもグリーンがあると何かと涼しく、リラックスできます・・・

と、暑いので家のなかでの私なりの暑さ対策です。


これから楽しみな夏休みが参ります。

元気で休めるように暑さ対策をして頑張りましょう!!







UTPスタッフ | 14:15:35
暑い夏がもうやってきた!!
こんにちは。

経理をしております、西牧と申します。


先週土曜日に関東地方で梅雨が明けましたね \(^o^)/

平年より15日早く、昨年と比べても19日早いそうです。

梅雨明け早々、連日35度以上の猛暑日が続いておりますね。


暑さに慣れていない、梅雨明け後の1週間が一番熱中症になりやすいそうです。

脱水症状を起こさせないためには、こまめな水分補給が重要で、

発汗によって失われた塩分を補うことのできるスポーツドリンクがおすすめだそうです。

ちなみに、アルコールは体の水分を奪うためビールなどの摂取は逆効果だって…トホホ…(^^;)

Beer_01.jpg

ラジオから仕入れた情報を1つ。

親指の爪の部分をぎゅーっと圧迫してはなすと、白からピンクに変わってきますよね。

その変わる時間が3秒以上かかると脱水症状を起こしているとのことです。



今年は暑い夏が長くなりそうですが、我が家の子供たちにも長い夏休みがやってきます。

大人はクーラーの効いた部屋でキンキンに冷えたビールを飲んでいたいところですが、

子供たちはそういうわけにもいかず、「どこかへ連れてけ~」っと騒ぐばかり…

ふぅ~、母、ゲンナリです…(v_v;;)


とりあえず先日、次女の保育園の夏祭りに行ってきました。

娘2人に浴衣を着せて(*^o^*)

yukata_011.jpg

ゲームや盆踊りがメインで、食べたり飲んだりができないのが淋しいところですが、

子供たちは思い思いに楽しんでおりました。(≧∇≦)

yoyo_01.jpg

何かと外出が多くなるこの時期ですが、水分補給と紫外線予防を欠かさずに!!

そして、紫外線予防には、ぜひ「サンアウト32」を!!

ソレ サンアウト32_01


プラセンタ配合でお肌をケアしながら紫外線をカットします。

ファンデーションにもなじみやすく、汗・水にも崩れません。

白浮きを防ぎ、毛穴も目立たないので、下地としても最適です。

適量(小豆粒1~2粒程度)をお顔全体や首にムラなく伸ばしてください。






UTPスタッフ | 16:31:36
鷹の爪
営業部 新田見と申します。


今回は、「鷹の選択」というお話をさせて頂きます。

鷹は長生きできる鳥としてよく知られています。

鷹は最高70年生きられると言われていますがこの長生きするためには

約40年が過ぎた時に重要な決断をしなければなりません。

鷹は約40歳になると爪が弱くなり獲物がうまくとれなくなり、くちばしも

長く曲がり胸につくようになり、羽も重くなり徐々に飛べなくなります。

ここで鷹は2つの「選択」に置かれます。

こにまま死ぬのを待つか、それとも苦しい自分探しの旅にでるか・・・


自分の変化を選んだ鷹はまず山の頂上に行き巣を作ります。

その後、鷹はとても苦しいいくつかのことをやり始めます。

まずはくちばしを岩で叩き壊しなくします。そうすると新しいくちばしが出てきます。

新しく出てきたくちばしで爪を一つずつ剥ぎ取り、そして今度は羽を一本ずつ抜きます。


こうして半年が過ぎ新しい羽が生えてきた鷹は新しい姿に変わります。

そしてまた空に高く飛び上がり残りの30年を生きていきます。


先日41歳になりました自分にとって、非常に心打たれる話でした。

東日本大震災後の11月に宮城県 松島において学会を開催することなり、

仙台市内に10月~住み込み、東北全土をひたすら走り周り色々な先生方に

お会いすることができました。

逆に色々と助けて頂き、救われたような気がします。

今年は、爪を剥ぎ、羽を抜き鷹のように高く飛び上がれるように

頑張っていこうと思います。



先月、岩手~秋田県能代市・秋田市内・横手市と出張してきました。
DCIM0582_01.jpg


青い空・青い海・・・ちょっと深呼吸

DCIM0593_01.jpg
DCIM0582_01.jpg

緑が多く空気が本当にうまいんです!


DCIM0587_01.jpg

うまいと言えば、横手やきそば!!

地元の人に美味しくて有名な名店を教えて頂き行ってきました。

有名人も来店されていて、色々な方の色紙もありました。

DCIM0590_01.jpg
ぺろりと完食!!


暖かい味でした。

秋田に行ったら是非「福龍」さんへ!


もうすぐ、暑い夏がきます!

がっちり栄養をつけて、頑張っていきましょう!!!






UTPスタッフ | 18:00:56

FC2Ad