わんちゃん
皆様、初めまして。

経理部の村松です。

ブログ初登場です。というかブログ書くこと自体が初めてです。

ブログに写真は付き物ということで、携帯で撮った写真を漁ってネタ探しした結果・・・。

お題はこちら
 ↓
wannchann.jpg


12月10日で4歳になります。

名前を呼ぶと稀に来ることがあります。

そんなところにも癒されてしまうところが親バカだなぁ~とつくづく感じます。

普段は家の近所を散歩しますが、車に乗って清水公園という千葉県では

それなりに有名な公園に行ったりもします。

アスレチック・バーベキュー・牧場もあり今の時期はこんな感じです。

kouyou.jpg



家の近所だと自分主導で散歩出来ますが、

慣れない場所だと主導権が入れ替わり連れ回されるハメになり2時間位歩くことになります。

運動不足なのでいい運動になりますね。

疲れて帰ろうと思っても景色を見たまま動いてくれないのでしばらくボーっとすることも。

sanpo.jpg


たまにはのんびりするのもいいもんです。

これから寒くなってきますので皆さん風邪など引かぬようお過ごしください。







スポンサーサイト
UTPスタッフ | 15:58:29
フットサル
東京営業部3課の大坪です。

今年も残すところ僅かですね~、1年はあっという間です。

今回は私の趣味である「フットサル」をご紹介します。

フットサル その1

以前勤めていた会社の同僚たちと一緒に月に2回ほどやっております。

チーム名は「トライフル」

男女編成はちょうど半分ぐらいです。サッカー経験者は2人だけという、

ガツガツせずに楽しく運動しましょうというスタンスのクラブチームです。

フットサルその2

平均年齢も30~31歳ぐらいなので怪我には細心の注意を払っております。

ただ、志は高いです。

この前は隣でやっていた小学生チームに挑戦状を叩きつけ

ボコボコにやられました。志だけでは勝てないと確認出来ました。

今度、大会に出ますがこのままでは完全に噛ませ犬です。

いつも同じメンバーで試合形式の練習をしても面白味に欠けますし、

技術も向上しません。そこで意識改革が必要かと思い、

次回、UTPの選抜メンバー(猛者)と練習試合をします。

もちろん私はUTPチームに入ります。トライフルを裏切る形ではありますが、

一生懸命自分の健康のために走ります。

そして来春にはUTPのフットサルチームを発足させます。

随時、挑戦状を募集しておりますので、その際はUTPフットサル部までよろしくお願い致します。






UTPスタッフ | 11:36:10
初めての
みなさん初めまして。

東京本社で営業をしております、石井と申します。


早いもので、入社して5か月が経ち、ブログの当番がついにやってきました。

初ブログです。


早速、本題入りまーす。

先日の、とある休みの日。

体がだるく重いなーって

背中や腰が、だいぶ張っているなーって感じました。

だから石井、ふと思いました。


そうだ、マッサージを受けて体を楽にしてもらおう!って。

そして、行ってきました。

いやはや、受けてみて、体が軽くなりました。

背中や腰の張りも和らぎました。


やはり、楽になるっていいですね。


ところで、どんな施術を受けたか気になりますよね?

ですよね、気になりますよね!


では、ご紹介しましょう。

私が受けたのは「推拿(すいな)」です。

ところで、「推拿」って何?て思いますよね?


ご説明しますと、
推拿とは?
http://suinaweb.net/AboutSuina/

医療行為として行われる按摩の事を推拿と呼びます。

日本では中国整体と呼ばれているものがそれにあたり、

中国政府では公式な医療用語として用いられます。

日本で行われる中国整体は医療行為に当たらず、

民間療法のひとつとして施術されていますが、その中の技法は、

推拿の一部の専門手法を用いた療法と言えるでしょう。


日本では、中国整体というと按摩の事だと勘違いされている場合が多いようですが、

本来の意味では、中国整体と按摩は違うものだとは、あまり知られていません。

ただ、按摩の技法というものが推拿の技法に最も近く、勘違いを産む原因ではないでしょうか。


また推拿をマッサージと訳してしまうことも多く見受けられ、

本来の持つ技法や意味が誤解されることも多いようです。


語源は、手を一方向に推し進めることを「推」、推し進めた手で掴みあげる事を

「拿」と呼ぶことからきています。

中国医学では、その理論に基づいてツボや筋肉、関節などを手で施術し、

疾病の予防や治療を行っており、鍼灸の治療と並ぶくらいに一般的な医療となっています。


また病院も多く、中国国内には専門の法的資格が数種類ある事も、

いかに知名度が高い医療技術であるかを物語っています。



上に記した内容が、「推拿」ということです。


施術を受けている最中、施術者の手(指)がスーっと体の中、

深部へと入っていき、悪い所を取り除いているような感じを受けました。

ただ、施術者の方は体に強く力を入れている訳でなく、呼吸を乱さず、

リラックスした状態で、行っていたので、不思議な印象を受けました。


私は体が楽になったことはもちろんですが、「推拿」を受ける初めての経験が出来たことは、

自分にとって良かったなと思いました。


世の中には、自分が経験したことがない・知らないことが沢山あるって

改めて思い知らされましたから。


どんな仕事でも言えることですが、無知でいては、仕事になりませんから、

勉強は大事ですね。


みなさん、もし、プラセンタのことで知りたいこと、気になることがありましたら、

UTPへお問い合わせください。

弊社の社員が、お答え致します。


でも、「推拿」を教わりたい・学びたいとのことでしたら弊社では、ちょっと…

あっ!!!

そういえば、来月、こんなセミナーがあるそうですよ!

弊社が協賛しております、日本プラセンタ研究会から、

リノベートメソッドセミナーなるものが開催されます。

リノベートメソッドセミナー

ストレッチや推拿といった全身のトータルメンテナンスの技術を取得することが出来るのです。

これにより、現在のサロンでの施術と組み合わせることで、施術の効果を上げられますよ!

そうすれば、お客様の満足度を!

リラクゼーションの質を!

向上させることが出来ます!


これが叶えば、お客様が長く通って下さり、

サロンの活性化にも繋がるきっかけが出来ると思います。


興味を持たれたら、ぜひ、担当の営業、もしくはUTPまで、お問合せください!






UTPスタッフ | 11:49:51
時間
皆様、こんにちは。

美容部の河野です。


今年も残り2ヶ月を切りました。

学生時代は一日がとても長く感じていたのに、年々時間の経つスピードを速く感じます。



今回はそんな【時間】について少々✏️…

image1_01.jpg

1日24時間、私たちに平等に与えられた時間ですが、

大人になると速く感じる理由にはいくつかの説があるそうです。



その1☝︎自分の年齢に反比例する説

20歳で20分の1、50歳で50分の1の速度で時は過ぎていくことになるのだそう。

年々歳を重ねる度に、その速度は加速します。



その2☝︎経験による処理速度向上説

子供の頃は、未経験のことが多いため、

たくさんの出来事があった(=時間が長い)と感じるのだそう。

大人になると経験により、新鮮さが薄くなり、時間が短く感じます。



その3☝︎記憶量=時間理論説

現在と連続しない特定の出来事を思い出すと、その出来事の記憶が増える一方、

現在までの記憶は相対的に減ったように見えるため、

出来事との間の時間が速く過ぎたように感じるのだそう。



その4☝︎インプットが少ないから説

生きていること自体がインプットになる子供の頃の時間は長く、

仕事でアウトプットばかり続けている大人の時間は短くなるのだそう。



なるほど💡



行ったことのない場所に行ったり、出会ったことのない人々に出会ったり

新しいことに挑戦することで時間の流れをゆっくりと感じるようになるかもしれませんね♪


写真は一昨年訪れたタージマハルです。
タージマハル
タージマハル
タージマハル


新しい出来事や出会い、大切にしていきたいです。


では皆様、ここで一つ☝︎インプットです。


アイセルリバース



ポイント集中ケアのアイセルリバース。


気になる乾燥・むくみ・クマ・くすみの原因をブロックし、

老化に負けない弾力のあるハリ肌へ導くジェルタイプの美容液です。


実はこれ、メイクの上からOKなんです♡

スマートに持ち運べるサイズなのでバックやメイクポーチにin♪

乾燥する冬に、いつでもどこでもジェル美容で時間をゆっくりと、

毎日をキレイに過ごしましょう。






UTPスタッフ | 15:22:50

FC2Ad