バレンタイン
皆様、こんにちは。

経理の西牧でございます。


先日の日曜日はバレンタインデーでしたね。

皆さんはどんなチョコを贈り、どんなチョコをいただきましたか?

一般的には「女性から男性にチョコレートを贈る日」ですが、

最近では、男性のほうからチョコを女性に、あるいは男性に贈ったりするそうですよσ(^_^;)


我が家では数年前から娘たちが手作りチョコを作りたがり、

お菓子作りの嫌いな私は、毎年その作業に付き合わされております…(~_~;)


材料仕入れは某100円SHOPにて。

今の100円SHOPは本当に品揃えが豊富!!

チョコをはじめ、トッピングの材料、ラッピングとほんとに目移りしちゃいます。

ありとあらゆるものをかごに入れていくもんだから、お会計が…6,500円越え!!

えーーー!!! 100円SHOPでそんなにーー!!! と驚愕!(@_@;)


さて、さっそく作り始めることに。

昨年までは板チョコを刻んだり、おろし金で削ったりと大変な労力が必要でしたが、

今年は湯せんにかけてすぐ溶けるチョコを100円SHOPで発見し、そちらを使用。

いやぁ~、ほんとにラクラク(^o^)_v♪

作ります~♪


人気の転写シートを使ったチョコや、トリュフを作ってみました♪

手作りチョコ その1

手作りチョコ その2

手作りチョコ その3

手作りチョコ その4

手作りチョコ その5


で、誰にあげるのかと聞くと、全て友チョコだとのこと( ̄◇ ̄;)

なーんだ、お目当ての男の子はいないのかぁ~と

ちょっと母残念と思う今年のバレンタインでした。






スポンサーサイト
UTPスタッフ | 11:42:19
今やっとわかりました…。
大阪支店の食いしん坊こと重村です。

先日、本社にて栄養学研修を受けました。


機能性医学に基づく次世代栄養学!ということで、

まずはヒトのエネルギー代謝について学びました。


脳のエネルギー源はブドウ糖だけじゃないって知ってましたか?

脂肪だって脳のエネルギー源として使われるのです!


といっても、エネルギー源の優先順位は糖が先なので、

糖がなくならないと、脂肪は使ってくれません。


ヒトは常に動いています。寝ても覚めても四六時中動いています。

そのために体中に張り巡らされている血液中に一定量の糖分、

つまりエネルギー源が流れています。

そのエネルギーが枯渇したらどうなるか…

安心してください!

安心してください!代わりますよ!(もはやdead language!?)

と、いうことで、極度の糖質制限をしても、まる1日食事をしなくても

お腹すいた―!!とか言いながら生きながらえることができるのは、

脂肪が糖の代わりにエネルギー源となるから。


脳への狭き門、脳関門は東大合格より狭く、脂肪(脂肪酸)はいつも不合格。

でも肝臓で代謝を受けた脂肪酸はケトン体を生成。そしてこのケトン体が見事合格!

ブドウ糖の代替エネルギーとして利用されます。


なんだか小難しい話になってしまいましたが、

私がまだピッチピチの大学生の頃、「痩せたいんなら勉強しなさい!」と

先生に言われたことを思いました。

「何をおっしゃってるんだか…」と半ばバカにしていましたが、こういうことだったんですね。

痩せたいなら、しっかり勉強して脳を使ってブドウ糖を消費して、枯渇させて

代替エネルギーの脂肪を燃やしてケトン体を使いなさいと。

勉強・・・


先生、10年たった今やっとわかりました…。






UTPスタッフ | 15:10:43

FC2Ad