作陶
梅雨もようやく明け、夏本番を迎えました。

暑さに弱い、経理部の山中です(^^;


まず初めに、お詫びから・・・・

前回の私のブログでサンドブラストの 新作を、

と言っていたのですが、まだできておりません。


そのため今回は、GWに行ってきました

「電動ろくろ」体験について書きたいと思います。


今年、一人暮らしを始めたのですが・・・・・・・

「あれ?ご飯茶碗が無い!!!」ということに気づき、

せっかくなので、作りに行ってきました(*´∀`*)


土の感触にテンションが上がり、

お茶碗だけでなく、湯のみや小皿なども作ってしまいました。
1_01_2017072015531139f.jpg
2_01_2017072015531399e.jpg 3_01_201707201553142e3.jpg
IMG_4916_01.jpg




5品から1つ、そして色を選ばないといけないと言われ、

悩みに悩み、右上のご飯茶碗にしました!(^^)!

色は真ん中に置いてあります、水色と白色の富士山色です♪
IMG_4922_01.jpg



いったいどんな感じに仕上がるのか楽しみです♪♪



2ヶ月後・・・・・・・・

ついに届きました(^O^)


IMG_5131_01.jpg IMG_5135_01.jpg
IMG_5133_01.jpg





少し小さめではありますが、

色も綺麗だし、可愛く出来上がりました♪

ご飯がいつもより何倍もおいしく感じます(^○^)


これから夏休み

この機会に思い出に何か作ってはいかがでしょうか。




スポンサーサイト
UTPスタッフ | 16:03:11
祇園山笠
こんにちは、福岡の赤司です。

福岡の7月は、なんと言っても博多祇園山笠です。

1日に始まって15日のタイムを競う追い山まで

色々な行事があります。

その間は、博多らしい活気があり、

山笠に夢中になっている人(やまのぼせ)をよく見かけます。

クライマックスは15日早朝、タイムを7流(チーム)で競います。

DSC00276_01.jpg

こちらは展示用の飾り山笠(やま)


DSC00280_01.jpg
DSC00282_01.jpg
DSC00262_01.jpg



今年の中洲流の非売品の扇子と

他の流の扇子“山笠で礼儀習うて一人前”と書いてあります。


博多では、結婚式とか祝いの席で「博多祝い唄(祝いめでた)」が唄われます。

過去一年間に亡くなった各流の功労者を供養する行事でも、

遺族が自宅前などに祭壇を設け、山笠を舁(か)き入れ、

「博多祝い唄」を歌う。亡くなった方に“祝いめでた”?と思いますが、

これが博多流です。亡くなった方も遺族もうれしいでしょうね。


山笠が終わったら、夏本番です!!




UTPスタッフ | 11:33:09

FC2Ad