FC2ブログ
 
■プロフィール

utputp

Author:utputp
プラセンタ商品に特化した化粧品メーカーです。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■本日までの来訪者

初めての
みなさん初めまして。

東京本社で営業をしております、石井と申します。


早いもので、入社して5か月が経ち、ブログの当番がついにやってきました。

初ブログです。


早速、本題入りまーす。

先日の、とある休みの日。

体がだるく重いなーって

背中や腰が、だいぶ張っているなーって感じました。

だから石井、ふと思いました。


そうだ、マッサージを受けて体を楽にしてもらおう!って。

そして、行ってきました。

いやはや、受けてみて、体が軽くなりました。

背中や腰の張りも和らぎました。


やはり、楽になるっていいですね。


ところで、どんな施術を受けたか気になりますよね?

ですよね、気になりますよね!


では、ご紹介しましょう。

私が受けたのは「推拿(すいな)」です。

ところで、「推拿」って何?て思いますよね?


ご説明しますと、
推拿とは?
http://suinaweb.net/AboutSuina/

医療行為として行われる按摩の事を推拿と呼びます。

日本では中国整体と呼ばれているものがそれにあたり、

中国政府では公式な医療用語として用いられます。

日本で行われる中国整体は医療行為に当たらず、

民間療法のひとつとして施術されていますが、その中の技法は、

推拿の一部の専門手法を用いた療法と言えるでしょう。


日本では、中国整体というと按摩の事だと勘違いされている場合が多いようですが、

本来の意味では、中国整体と按摩は違うものだとは、あまり知られていません。

ただ、按摩の技法というものが推拿の技法に最も近く、勘違いを産む原因ではないでしょうか。


また推拿をマッサージと訳してしまうことも多く見受けられ、

本来の持つ技法や意味が誤解されることも多いようです。


語源は、手を一方向に推し進めることを「推」、推し進めた手で掴みあげる事を

「拿」と呼ぶことからきています。

中国医学では、その理論に基づいてツボや筋肉、関節などを手で施術し、

疾病の予防や治療を行っており、鍼灸の治療と並ぶくらいに一般的な医療となっています。


また病院も多く、中国国内には専門の法的資格が数種類ある事も、

いかに知名度が高い医療技術であるかを物語っています。



上に記した内容が、「推拿」ということです。


施術を受けている最中、施術者の手(指)がスーっと体の中、

深部へと入っていき、悪い所を取り除いているような感じを受けました。

ただ、施術者の方は体に強く力を入れている訳でなく、呼吸を乱さず、

リラックスした状態で、行っていたので、不思議な印象を受けました。


私は体が楽になったことはもちろんですが、「推拿」を受ける初めての経験が出来たことは、

自分にとって良かったなと思いました。


世の中には、自分が経験したことがない・知らないことが沢山あるって

改めて思い知らされましたから。


どんな仕事でも言えることですが、無知でいては、仕事になりませんから、

勉強は大事ですね。


みなさん、もし、プラセンタのことで知りたいこと、気になることがありましたら、

UTPへお問い合わせください。

弊社の社員が、お答え致します。


でも、「推拿」を教わりたい・学びたいとのことでしたら弊社では、ちょっと…

あっ!!!

そういえば、来月、こんなセミナーがあるそうですよ!

弊社が協賛しております、日本プラセンタ研究会から、

リノベートメソッドセミナーなるものが開催されます。

リノベートメソッドセミナー

ストレッチや推拿といった全身のトータルメンテナンスの技術を取得することが出来るのです。

これにより、現在のサロンでの施術と組み合わせることで、施術の効果を上げられますよ!

そうすれば、お客様の満足度を!

リラクゼーションの質を!

向上させることが出来ます!


これが叶えば、お客様が長く通って下さり、

サロンの活性化にも繋がるきっかけが出来ると思います。


興味を持たれたら、ぜひ、担当の営業、もしくはUTPまで、お問合せください!




スポンサーサイト


UTPスタッフ | 11:49:51

FC2Ad