FC2ブログ
 
■プロフィール

utputp

Author:utputp
プラセンタ商品に特化した化粧品メーカーです。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■本日までの来訪者

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今やっとわかりました…。
大阪支店の食いしん坊こと重村です。

先日、本社にて栄養学研修を受けました。


機能性医学に基づく次世代栄養学!ということで、

まずはヒトのエネルギー代謝について学びました。


脳のエネルギー源はブドウ糖だけじゃないって知ってましたか?

脂肪だって脳のエネルギー源として使われるのです!


といっても、エネルギー源の優先順位は糖が先なので、

糖がなくならないと、脂肪は使ってくれません。


ヒトは常に動いています。寝ても覚めても四六時中動いています。

そのために体中に張り巡らされている血液中に一定量の糖分、

つまりエネルギー源が流れています。

そのエネルギーが枯渇したらどうなるか…

安心してください!

安心してください!代わりますよ!(もはやdead language!?)

と、いうことで、極度の糖質制限をしても、まる1日食事をしなくても

お腹すいた―!!とか言いながら生きながらえることができるのは、

脂肪が糖の代わりにエネルギー源となるから。


脳への狭き門、脳関門は東大合格より狭く、脂肪(脂肪酸)はいつも不合格。

でも肝臓で代謝を受けた脂肪酸はケトン体を生成。そしてこのケトン体が見事合格!

ブドウ糖の代替エネルギーとして利用されます。


なんだか小難しい話になってしまいましたが、

私がまだピッチピチの大学生の頃、「痩せたいんなら勉強しなさい!」と

先生に言われたことを思いました。

「何をおっしゃってるんだか…」と半ばバカにしていましたが、こういうことだったんですね。

痩せたいなら、しっかり勉強して脳を使ってブドウ糖を消費して、枯渇させて

代替エネルギーの脂肪を燃やしてケトン体を使いなさいと。

勉強・・・


先生、10年たった今やっとわかりました…。




スポンサーサイト


UTPスタッフ | 15:10:43

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。